不倫トラブルの解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠山行政書士事務所

不倫の問題解決のためのバイブルです(7日間のメール相談付)

行政書士の遠山桂です。

私は2003年に行政書士事務所を開業してから、実に多くの方々の不倫問題を解決するための示談書を作成してきました。

示談書作成をご依頼頂く際には、ほとんどの方が「こういうトラブルは初めてなので、何をしていいかわからない」とその悩みを打ち明けられます。

不倫トラブルに直面し、誰にも相談できずに悩んでいる方は、本当にたくさんいるのだと実感しております。そこで、今までご相談に応じてきた経験をもとにして、出来るだけスムーズに不倫・浮気の問題を解決するためのマニュアルを執筆しました。

一人でも多くの方に、本マニュアルがお役立ちできれば幸いです。

「不倫トラブルの解決法 」の概要

・タイトル「不倫トラブルの解決法 」
被害者編加害者編の2種類あります。)

・執筆者: 行政書士 遠山桂

・ページ数:
A4サイズ 被害者編は15ページ。加害者編は14ページ。

・提供形態:
PDFファイル(電子メールによる納品

・価格:
被害者編および加害者編とも各3,000円(税込み)

・注文方法:
当サイトのマニュアル注文フォームより必要事項を記入して送信。

・支払い方法:銀行振込
(注文フォーム送信後に振込先の口座をメールにてご案内)

・納品時期:
代金の銀行振込後2営業日以内にメール納品します。

※フォームによる注文後3営業日以内に振込みがないときはキャンセル扱いとします。

・購入特典:
本マニュアルのメール納品日より7日間は電子メールによる相談受付を致します。
(電話による相談は別途費用が発生します。)

・返品:
ご注文後の返品および返金はできません。

本マニュアルのご注文は、マニュアル注文フォームをクリックして必要事項を記入して送信して下さい。

(フォーム送信後に代金の振込先口座のご案内メールが自動送信されます。)

 

>>マニュアル注文フォーム<<

 


「不倫トラブルの解決法(被害者編)」の目次

はじめに

最初に考えるべきこと(婚姻を継続するか離婚をするか)

不倫相手には関係終了と慰謝料請求ができます

問題解決までの道すじ

・婚姻を継続する場合

・離婚をする場

相手の立場に立って考えてみるのが交渉成功のコツ

交渉での説得術(こんなことを言われたら、こう返答しよう)

・相手方が「不倫などしていない」と事実を認めない

・不倫の事実を認めても、「お金が無い」と支払いを拒まれる

・慰謝料を請求したら、「脅迫するのか」と言われた

浮気の証拠確保はどうすればよいか?

交渉が成功したら必ず示談書を作成して法的確定を

交渉が決裂する場合は

話し合い(示談)による解決が最善です


「不倫トラブルの解決法(加害者編)」の目次

はじめに

交際相手の配偶者に対して損害賠償の責任が生じます

不倫の慰謝料金額として、いくら支払わなくてはいけないのか

問題解決までの道すじ

・婚姻を継続する場合

・離婚をする場合

相手の立場に立って考えてみるのが交渉成功のコツ

交渉での説得術(こんなときは、こう返答しよう)

・不倫について必要以上に非難される

・お金が無くて慰謝料の一括支払いが苦しい場合

・別れるために仕事を辞めるように言われる場合

交渉が成功したら必ず示談書を作成して法的確定を

交渉が決裂する場合は

話し合い(示談)による解決が最善です


 

このマニュアル(「不倫トラブルの解決法」)は、不倫や浮気の問題に悩む方にとって解決の道しるべになるものです。

問題を早期にできるだけ穏便に解決するためのテクニックを余すところ無くご紹介しております。

本マニュアルのご注文は、マニュアル注文フォームをクリックして必要事項を記入して送信して下さい。

(フォーム送信後に代金の振込先口座のご案内メールが自動送信されます。)

 

>>マニュアル注文フォーム<<

 



浮気や不倫等の男女問題の示談書作成

お客様ご自身にて相手方との協議が可能であり、両者で解決の見通しがある場合に、当事務所が最適な示談書の作成を承ります。
当事務所は2003年よりネット上で全国対応の業務展開しており、示談書の作成には豊富な実績があります。


示談書は24時間以内に納品しており、料金は一律25,000円です。
(公正証書は別料金です。)

当事務所にお任せ頂ければ、お客様の事情にあった示談書を翌日までにはお届けできます。
そうすれば、お客様のご不安やお悩みはわずか1日で解決することも可能です。


示談書お届け手順

手順1。申込フォーム。手順2。フォームに情報記入して送信。手順3。24時間以内に示談書をメール納品。手順4。料金は後払い。

お申込フォーム

依頼内容の秘密は行政書士法の守秘義務に則って厳守します。

電話案内

お問合せフォーム料金事務所案内お客様の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加