浮気の解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠山行政書士事務所

夫婦間で浮気や不倫の問題が発覚して悩んでいる方はとても多いものです。

辛い状況になって落ち込んでしまうのも仕方ありませんが、それでも何とか解決を図らないといけません。

浮気が原因で離婚まで発展するのは、実はほんの一握りで、大多数の夫婦はその困難を乗り越える努力をしています。

浮気という問題があっても信頼していたり、家庭を守るために努力をする方はたくさんいらっしゃいます。

夫婦関係や家族を守るために不倫相手との関係を清算して、何とか元に戻るためには、夫婦間でよく話し合うことが必要です。

その上で、不倫相手との関係を確実に終わらせるように対策をしなくてはいけません。

相手方も不倫について罪の意識がある場合は、慰謝料の支払いで責任を負ってもらい、以後の密会をしないように誓約してもらうことが大事です。

また、相手方が本当に反省していて、慰謝料の支払い能力が乏しい場合には、今回の慰謝料については保留にして、問題を再発させた場合に請求することにしてもよいでしょう。

そういった解決のための約束は、口頭での約束だけに終わらせずに、拘束力のある示談書として残すことが必要です。

当事務所では豊富な相談事例をもとに、あなたの事情にあった最適な示談書を作成致します。

不倫を解決するための示談書の作成は、ぜひ当事務所にお任せ下さい。



浮気や不倫等の男女問題の示談書作成

お客様ご自身にて相手方との協議が可能であり、両者で解決の見通しがある場合に、当事務所が最適な示談書の作成を承ります。
当事務所は2003年よりネット上で全国対応の業務展開しており、示談書の作成には豊富な実績があります。


示談書は24時間以内に納品しており、料金は一律25,000円です。
(公正証書は別料金です。)

当事務所にお任せ頂ければ、お客様の事情にあった示談書を翌日までにはお届けできます。
そうすれば、お客様のご不安やお悩みはわずか1日で解決することも可能です。


示談書お届け手順

手順1。申込フォーム。手順2。フォームに情報記入して送信。手順3。24時間以内に示談書をメール納品。手順4。料金は後払い。

お申込フォーム

依頼内容の秘密は行政書士法の守秘義務に則って厳守します。

電話案内

お問合せフォーム料金事務所案内お客様の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加